お問合せ お買物ガイド お支払・送料 Sitemap
アロマオイル通販

アロマオイル生活の木アロマオイルロバートティスランドブレンドアロマオイルディフューザーアロマギフトアロマ用品
アロマオイル生活の木 アロマオイルロバートティスランド ブレンドアロマオイル ディフューザー アロマギフト アロマ用品 ローズ系

アロマオイル(精油)使用上の注意事項

基本注意事項
原液を直接肌に塗らないようにしましょう。
精油の原液が直接皮膚についた場合は、大量 の水で洗い流します。
精油を飲んだりしてはいけません。
目に入らないように注意しましょう。
引火の可能性がありますので、火気に注意しましょう。
子供の手の届かないところへ保管しましょう。
高温多湿・光を避けて、キャップをしっかりしめて冷暗所に保管しましょう。
 
精油を使用する時は、1%(希釈媒体5mlに精油1滴)で使用しましょう。
 

【お年寄りや既往症のある方の注意】
希釈濃度は1%以内であればどなたでも使用することができますが、お年寄りや既往症のある方は香りに敏感なことがあります。心地良いと感じる程度の濃度で使用することが肝心です。合わないと感じた時は使用を控えましょう。
芳香浴をしていて気分が悪くなったりした場合は、窓をあけるなどして換気をします。

【妊婦さんの注意】
妊娠時は体が敏感になっています。詳しくは「赤ちゃん&ママのアロマ」

【乳幼児の注意】
3才未満の乳幼児には、芳香浴以外はおすすめしません。子供は抵抗力が弱く、体重も少なく、精油の影響を受けやすいので、3才以上でも、体重を考慮して25kgの子供でも大人の1/10〜半量 を超えず、また更に少なく使うようにします。

【合成オイル】
アロマテラピーで使用するものはピュア・ナチュラルが原則です。 合成の芳香剤やポプリ用香料はアロマテラピーでは使用できません。

【光毒性の注意】
精油成分の一部には皮膚に塗った状態で、日光などの強い紫外線と反応して炎症をおこす毒性を示すものがあります。(光毒性といいます。ベルガプテン等)ベルガモット・レモン・グレープフルーツ等の柑橘系の精油に含まれています。肌に塗った場合は、その部分を12時間〜24時間紫外線に当てないことをおすすめします。
ベルガモット・レモン・グレープフルーツ・アンジェリカ・オレンジ(少量 )・クミン・タンジェリン・バーベナ・マンダリン・ライム・キャラウェイ(少量 )・カシア(少量)・ビターオレンジ・メリッサ(少量 )・ジンジャー(少量)・ルー

 

トリートメント(肌に塗る)場合の注意事項

【光毒性について】
ベルガプテンといって、塗ったあと日光(紫外線)に当ると皮膚刺激を起こす成分が含まれています。これらは使用を控えるか、塗ったあと12時間(最低1〜3時間)は日光に当らないことをおすすめします。シミができる恐れがあります。

ベルガモット・レモン・グレープフルーツ・アンジェリカ・オレンジ(少量 )・クミン・タンジェリン・バーベナ・マンダリン・ライム・キャラウェイ(少量 )・カシア(少量)・ビターオレンジ・メリッサ(少量 )・ジンジャー(少量)・ルー等(主に柑橘系)


【使用しない精油】
オリガナム、カンファー、クローブ、シナモン、タンジー、タイム、パセリ、ピメント、ファー


【少量で使用する精油】
イランイラン、アニス、キャラウェイ、ペパーミント、フェンネル、アンジェリカ、ベルガモット、バーチ、レモン、レモングラス、ローレル、グレープフルーツ、リツェアクベバ、パイン


【肌に炎症やアレルギーがある時は使用しない精油】
アニス、安息香(ベンゾイン)、イランイラン、シトロネラ、ジャスミン、ジンジャー、ゼラニウム、テラビン、ローレル、リツェアクベバ


アロマオイル(精油)は薬ではありません。どんな症状も、生活習慣を見直し健康的な生活を送る努力をすることが第一で、アロマテラピーは植物がもつ香りと成分で体と心に働きかけそのお手伝いをするものです。アロマテラピーを取り入れることにより、ストレスが解消されたり、すっきりされるのであれば効果 的なことだと思います。慢性的な症状等、病院に行く必要がある場合は無理にアロマテラピーを続けず、受診されることをおすすめします。また、病院から処方されている薬がある時は、精油の成分により薬の効果 を減じてしまうものもありますので、ある程度の量 の精油を体内に吸収させる場合は医師に相談して下さい。

 

妊娠中のプレママの注意事項

妊娠3ヵ月までは、受精卵が赤ちゃんの体の各器官を形成する非常に重要な時期ですので精油を使用したトリートメント等は出来ません。3ヵ月以降、精油(妊娠中使用可能な)を使用する時は、1%(希釈媒体5mlに精油1滴)またはそれ以下で行うようにします。全ての精油に於いて、3週間以上の連用はしないようにします(アレルギーが出るのを防ぐためです)。違う精油を使う場合でも、頻繁に精油を使用しないようにします。精油は胎盤を通 過するものがあります。

妊娠期を通 して、アロマテラピーを取り入れるには、精油や体の知識が必要です。最も安心なのは、アロマセラピストであり、助産師の資格を持った方に行っていただくことだと思います。ただし、芳香浴に関しては実際に部屋に存在する精油の濃度が低いこともあり、この限りではありません。不安を最小限にするため、制限された精油の中から選んで使えば問題はないと思われます。しかし、アロマテラピーは自己責任に於いて使用することが基本になりますので、色々な情報からご自分が納得された精油を使用することが必要です。使える精油や、使えない精油など、いろんな情報はありますが、実際に妊婦に対して摘要して調べたデータは存在しません。マウスなどの実験によるものです。自分でホームケアする場合は全身に使用したりせず、体の一部分に使用するなどして、取込む精油の量 に気を付けましょう。


【使用しない方が良い精油(禁忌)】初期・中期・後期を区別 していません。

クラリセージ・ジャスミン・ジュニパーベリー・ナツメグ・バジル・マジョラム・ラベンダー・ローズ・ローズマリーゼラニウム・ブラックペパー・クローブ ・ヤロー・シナモン・・スイートフェンネル・ニアウリ・パセリシード・アニス・セージ・ペパーミント・パルマローザ・スイートタイム・ブルーサイプレス・ターメリック・ウインターグリーン・スターアニス・サビン・スパニッシュラベンダー・ミント・ディル・タラゴン・キャラウェイ・アトラスシダーウッド・カンファー・ヒソップ・ペニローヤル・スペアミント・ローズマリー・タジェット

※未研究の精油→フランキンセンス ・ユーカリ

これらの精油には、通経作用(生理が来やすくなる作用)や、流産・早産を招く可能性があるとされるケトン類等の成分を含むため、妊娠中は使用できません。しかし、医師の判断により正規出産期において、陣痛促進として使用されることが有益な場合はあるようです。ですが、大切な赤ちゃんです。無意味に陣痛を起こそうとしたりするのは赤ちゃんにとっては嬉しいことではありませんね。自然に陣痛が来た時が、赤ちゃんの外界へ出る準備が出来た時です。待ってあげましょう。

〈妊娠中に禁忌のツボ〉

手…(合谷)親指と中指の間、水掻き部分のツボは押さないようにしましょう。子宮の収縮を誘発することがあります。

足…(三陰交)内くるぶしから指4本分上の骨の少し後ろ側。早産を誘発することがあります。

足…(太谿)内くるぶしとアキレス腱の間にあるツボ。流産の原因となることがあります。

どのツボも試してみましたが、普通 に気持ち良いと思える強さで刺激またはさする分には、私の場合はなんら問題はありませんでしたが、子宮の反射区ですので敏感に反応してしまう方はいると思います。気をつけましょう。

 

【使用可能な精油はこちら「赤ちゃん&ママのアロマ」】

 

赤ちゃんへのアロマの注意事項

3才以下の子供には芳香浴以外はしないようにします。(トリートメントは植物油のみか、それに芳香蒸留水(フローラルウォーター)を少し混ぜて行います。)ペパーミントは芳香浴も避けた方が無難です。又、新生児(生後1ヵ月)は外界の環境に非常に敏感です。少し月日が経ってからの使用をおすすめします。赤ちゃんが眠りにくそうな場合はとにかく『だっこ』をしてあげましょう♪すればするだけママの愛情が蓄積されていくそうです。『抱き癖』という言葉は家事に追われていた昔の話。ママの体調が許す限りだっこしてあげましょう♪

もっと詳しく知りたい方は「赤ちゃん&ママのアロマ」

 

ママ(産後)のアロマの注意事項

出産が終わると使える精油の幅がぐ〜んと増えて楽しくなりますね。でも授乳中のママはまだ少し注意が必要です。それから新生児への影響も考慮します。ペパーミントの使用は新生児への影響から、芳香浴でも使用を控えましょう。

全ての精油に於いて、同じ精油を3週間以上の連用は避けましょう。赤ちゃんとママが心地よいと感じる濃度で使用することが大切です。

もっと詳しく知りたい方は「赤ちゃん&ママのアロマ」

 

 

 

 

 



(更新日2016.12.9)店主

ヤンキーキャンドル マカロンヤンキーキャンドル カクテルヤンキーキャンドル オールイズブライトヤンキーキャンドル フラワーインザサン【アロマキャンドル】今冬の新着の香りです♪売り切れの際はご容赦下さいませ。

青色PETアトマイザー冬にお役立ち♪アロマオイル風邪・ウイルス対策スプレー 


アロマオイル(精油)・アロマディフューザー通販 アロマテラピーハウス ブルームーン
問合せ営業日 問合せ販売法に基づく表記
aromatherapy house Blue moon
since2004 
〒275-0001千葉県習志野市東習志野5-17-11 TEL.047-475-4705  営業時間:10:00〜17:00  定休日:土日祝休み

 

アロマディフューザー アロモア
40畳の芳香能力!新発売
アロマディフューザー
アロマオイル
アロマオイル 生活の木
アロマオイル 生活の木
   

アロマオイル【ロバートティスランド】
アロマオイル ロバートティスランド


ブレンドエッセンシャルオイル

アロマオイルTOPアロマオイルTOP
アロマオイルの使い方
体調によるアロマオイルの選び方
アロマレシピ
アロマ雑貨&ギフト
認知症予防ブレンドアロマオイル


MEMU
  • アロマディフューザーアロマディフューザー
  • ローズローズ(薔薇)商品
  • キャリアオイルキャリアオイル
  • アロマキャンドルヤンキーキャンドル
  • マッサージオイルマッサージオイル
  • バスグッズバスグッズ・バスソルト
  • アロマ用品材料道具容器アロマ用品
    材料道具容器
  • 赤ちゃんママのアロマ赤ちゃん&ママのアロマ
  • ハーブティーハーブティー
  • アロマ書籍アロマテラピー書籍
  • <お支払い・送料>詳細
    5千円以上送料無料。
    1万円以上送料・代引手数料無料。

    ●代引 ●配達時クレジット決済
    ●銀行振込(入金後発送)
    ●定形外郵便について


    アロマオイルについてアロマオイルについて
    アロマオイルの選び方アロマオイルの選び方
    アロマオイルの使い方アロマオイルの使い方
    アロマオイルレシピアロマオイルレシピ
    アロマオイル辞典アロマオイル辞典
    アロマオイル使用上の注意アロマオイル使用上の注意
    アロマオイルの製造方法アロマオイルの製造方法
    アロマオイルの成分と働きアロマオイルの成分と働き
    アロマオイルの成分と働きブレンドの基本とレシピ

    店主ご来店ありがとうございます☆☆
    当店のアロマオイルは、精油やエッセンシャルオイルとも呼ばれる天然100%のエッセンスです。「AEAJ表示基準適合認定精油」です。アロマテラピーハウスブルームーン:高川
    facebookページfacebookページ


    サイトマップサイトマップ
    アロママッサージサロンアロママッサージサロン 

    店員に質問